読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お祝いの

f:id:zimuya:20170221074652j:plain

開校記念日の給食は赤飯に海老フライ!そしてなるとが凄い笑。祝、が入っとる〜。リンゴがなぜビニール袋に梱包されているかというと、冬の間、ノロ感染防止対策です。直接手を使って物を食べないように、ということで。給食ってこんなに微妙な配慮までされているのに、なぜ調理実習でサンドイッチ作りして、配って回ったりするのか、、そこは野放し?という、学校のあるあるです。必要かどうか、ではなく、慣習行事をこなすことに意義あり、みたいな。

文科省は、教員の多忙化解消のために、事務職員を「業務アシスタント」に使おうという提案をしているようだが、教員のムダをなくさずに、なぜ事務に仕事をふってくるのか、憤るね。そもそも賃金格差が教育職と行政職ではかなり開きがあるのに。事務はスキルアップしつつシンプルなシステムを導入して時間確保に勤しんでいるのに、教員は研修や会議増やして、ふたこと目には「子供のため」。それで教育効果が物凄くあるならいいが、ただ多忙化に拍車をかけているだけってどうなの。


という毎日、ブツクサ思っている論議をいつか声を大にして言いたい笑。


広告を非表示にする