スニーカー族

アディダスの、スタンスミスを欲しい!とずっと考えてきました。誕生日プレにもらう気満々でした。


が!しかし!


試着してみたら、なんか似合わない。そもそもあんなシンプルな定番の白いスニーカーに似あうも似合わないもないのかもしれない。履きこなせないのは自分の問題なのかもしれない。


何が気に入らないのか、鏡を眺めたり、他のスニーカーを試着したりして気づく。へん平足が目立ち、ボテッと見える。靴のベロ?の部分により、太い足首が助長される。かと言って、ゴツいスニーカー程のハード感はなく、軽いボテッと感がおばさんぽくなり、素敵に履きこなせない予感。


という、自分にしか分からない理屈で、違うものを買ってもらうことに。


なんと、昨年?買った、レザーのコンバースオールスターと同じ色の、タイプ違いでローカット。(前回はハイカット)なんでや、なんで同じ物にたどり着いてしまうのだ。しかも、このタイプ、20代前半に3回位、リピートして履いてる💧なぜ布ではなく、レザー買っちゃうんだ。布もかわいい。でもレザーに惹かれてしまうんだ。


つまり、好きなものって変わらないんだな。


f:id:zimuya:20170320232814j:plain

オールスターは履いているとベロ部分が外側に寄ってきちゃうので、定位置にアロンアルファーでくっつけてしまいます。そうするとハイカットも楽に履けました。


次はハイテクが欲しい。リーボックのポンプフューリーが欲しいと高校生の頃から考えている。それとは全然違う気持ちで、バンズのスリッポンの真っ黒、ソールまで黒のが欲しいと。

f:id:zimuya:20170320235959j:plain

あれもほしい、これもほしい、もっとほしいもっともっとほしい〜♩



ではなく


物欲、、


そんなに買っても、置く場所がないわ。



広告を非表示にする