観たよ、民生ボーイと

f:id:zimuya:20170926002840j:plain

民生ボーイと狂わせガール。職場の民生好きな先輩は、終わりがちょっと、、と聞いていたが、いやーー私は好きな感じでした。元々コミックらしいから、こんな感じでいいと思う。

とにかく役が合いすぎてる。民生さんのような、力まないかっこいい大人に憧れるコーロキを演じる妻夫木くん、天才ですか。ダサかっこよさ、可愛さすべてを感じるし、民生に憧れる感めっちゃ出してたし。あかり役の水原希子ちゃんも魔性の女がピッタリ。可愛いなぁ。なんやあのエロ可愛さ。映画のノルウェーの森の時から、結構好きです。そして、そのほかの人々が味がありましたよ。

マレの編集社の一人で、先輩っぽい女の人で、コウノドリに出ていた女優さんの名前が分からない、、その人が個人的には良かったと思う。


邦画好き。なんかほっこりする。

わたし的には95点と言いたい満足度でした。


だって曲が、民生だらけだよ!


なっつかしー!アルバム、29!と30!

民生さんのソロ、愛のために、中3でしぬほど好きだった。たしか卒アルに書いた作文にも、愛のためにの歌詞パクって入れた。それまでユニコーンも知らないほど音楽疎かったのに、今に至るまで大好きになった。

人に借りて、カセットテープ聴きまくった中高生時代。青春だったな。イージューライダーなんか、発売日に意味もなく、学校サボって買ってから登校したよ。売り切れる訳ないのに笑。


そんな曲が沢山流れて、ファンはたまらない映画。そもそもタイトルがヤバイ。


いろいろ言ったけど、私はすごく面白かったです。



ヨ様の本棚から雪崩がおきていたので、おもちゃを捨てつつ、ドラえもんだけ右に寄せた。入りきらないよ、ドラえもん

f:id:zimuya:20170926004951j:plain