被害

台風の被害がでかい。

うちの職場はプールフェンスが倒れて隣の施設に寄りかかり、

前の職場の第二シンボルっぽい木は倒れたし、

(おりこうさんで、住宅ではなく校庭に倒れたみたい。民家に倒れたらやばーいサイズ)

それでも普通に世の中動いて、日本人すごい。

 

子供登校しちゃうから、大人も行かなきゃいけないけれど、今思えば、休校にしないとダメだったね。子供きて、給食あるって、、たまたま通勤できた職場はよいが、、ちゃんとどんな状況だったか給食室の事後調査をすべき。

 

そんなわけで

無理するなとか

行かなきゃいけない気質が悪いとか

それは大いに賛成だし、

個人的にはおうちでゆっくり休もうよ、

前日に飲んじゃおうよ派なんだが、

おカミが休みって判断しちゃってよ派なんだが

 

こんな時、どさくさに紛れて

来れるのに遅刻する人間もどうなんだ?

 

もう休校じゃないのは決まってるんだから

誰かは来なきゃいけないときに

風雨がおさまっている時間に

ご近所に住んでるチャリの人が来なきゃ

誰が働くんだ笑。

電車は無理

車も混んでる

そんな中で不動だったのがチャリ。

風がおさまった9時頃には、チャリ族はいい感じに走ってた。朝ドラの始まる頃は雨もやんだ。

職場が近所って人が安全な範囲で頑張ってほしいなと思う。

災害時に備えるわけではないが、通勤を無駄に遠くするのは有益ではない。人事でそこまで考えないだろうけど、こう言う時に近所の人、頼れるね。管理職はおうちが近い職場がいいと思った。

 

あと、エンジニアって凄いね。

翌日には電車通常通りだし、まだ停電のところは気の毒だけど、それでも次々に復旧しているし、それって直す人がいるからだし、直接的に人の役に立つって、心から尊敬。役所も施設課さんは翌日からあの炎天下で引っ張りだこだし、修理業者も応急処置をしてくれて、暑すぎる中で、根性なきゃできないと思う。

人の役に立てる人間は知力、体力、そして徳の心がないとできないなぁと改めて考えさせられました。

 

 

ここんとこ、また寝返り打つとまわる〜

頭位めまい症か。

5秒ぐらいぐぁーんとなる。お年頃だなぁ。

動かした方が耳石が動いていいとネットに出ている。夜中に、一人ヘドバンで治療なう。